読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知行合一

とか言ってみる

Vagrant導入手順

くっそめんどくさかった。
めっちゃ苦戦したけど簡単にまとめ。

Vagrant仮想マシンを作るためのツール
まず公式サイト
Oracle VM VirtualBox
からVirtualBoxをダウンロード・インストール。
準備として仮想マシンを作るソフトウェア自体が別途いるみたいで
こいつがそう。

Vagrantもインストールするように。

2つインストールが完了すると
Oracle VM VirtualBoxマネージャー」という画面が出る。

◼︎Boxとは
仮想マシンのテンプレート。
いろいろな構成の仮想マシンを構築できるみたいで、
そのテンプレートがWeb上にたくさんあるみたい。
(例えばpackage.boxみたいなファイル名)

ダウンロードしたら、
作業するディレクトリを作成(~~/home/Vagrant)
してその中にboxを入れる。

そしたら後はターミナルで作業する。


//package.boxのあるディレクトリで

vagrant box add centos6.3.new package.box

//ls ~/.vagrant.d/boxes

//叩くと○○という名前がついたboxがあるはずです

//vagrant box listするとcentos6.3が一番下にあるはず
///usrのパーミッションが04777という状態でsecureじゃないよってこと

//(package.boxがあるフォルダでも大丈夫です。ここに環境作っていきます)

vagrant init centos6.3.new

//Vagrantfileというやつができてるはず
//Vagrantfileの書き換え
//vagrant ssh-configでIdentifierFileのpathのkeyの中身を確認。
//終わったら
vagrant up

==> VirtualBox has successfully been installed!
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
There are errors in the configuration of this machine. Please fix
the following errors and try again:

//終わったら
vagrant ssh

でloginできるはず。
ちなみにミスってもう一回やり直したいときは
Vagrntfileを消して以下のコマンドでok。

//削除

rm -r ~/.vagrant.d/