知行合一

とか言ってみる

【AngularJS】ng-bind

参考
ngBind | AngularJS 1.2 日本語リファレンス | js STUDIO


例えば入力フォームで入力されたテキストを
動的に表示する場合

<input type="text" ng-model="name">
<p>こんにちは{{name}}</p>

が一般的。

そんで、ng-bindは何かと言うと

ngBind属性は、Angularに指定したHTML要素のテキスト内容を与えた式の値に置換するように指示し、強いの値が変更された際にテキスト内容を更新します。

ん、デモ見ても{{式}}と同じじゃね??
って思っていたら、

Angularがブラウザによってテンプレートがコンパイルされる直前の生の状態が{{式}}として、瞬間的にそのまま表示されてしまう場合に、代わりにngBindを使用するのが好ましいでしょう。
ngBindは要素の属性のため、ページの読み込み中にはユーザーに対して内も表示しません。

なるほど、{{式}}だと一瞬で出るけど、
ページ読み込みに時間がかかる時はng-bind使えば良いよ的な感じか。

<input type="text" ng-model="name"><br>
<p>こんにちは<span ng-bind="name"></span></p>

っていう感じで使うみたいです。