読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知行合一

とか言ってみる

【wordpress】 記事の一覧ページのカスタマイズ

◼︎記事のタイトルと概要をリストアップする
functions.php

//概要(抜粋)の省略記号
function my_excerpt_more($more) {
	return '…';
}
add_filter('excerpt_more', 'my_excerpt_more');

省略記号が変更される。

category.php

	<?php get_template_part('content', excerpt); ?>

に変更。
これで、content-excerpt.phpが読み込まれる。

content-excerpt.phpを作成

<div class="post">
<h2><a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></h2>
<p class="postcat"><?php the_category(' '); ?></p>

<?php the_excerpt(); ?>

<p class="more"><a href="<?php the_permalink(); ?>">続きを読む</a></p>

<p class="postinfo">
<?php echo get_the_date(); ?>
</p>
</div>

「 WP Multibyte Patch」プラグインを有効にする。

◼︎概要の末尾に改行を入れずにリンクを追加する
functions.php

//概要(抜粋)の末尾に「続きを読む」リンクを追加
function my_more_link($excerpt) {
	return $excerpt . ' <a href="'. get_permalink($post->ID) . '" class="more">[続きを読む]</a>';
}
add_filter('wp_trim_excerpt', 'my_more_link');

に変更。デザインも、

/* 続きを読む */
div.post a.more {font-size: smaller}

として文字サイズを小さく。

◼︎概要の文字数を指定する。
WP Multibyte Patchプラグインは110文字を抽出する。
この文字数の変更は、
functions.php

//概要(抜粋)の文字数
function my_excerpt_mblength($length) {
     return 30;
}
add_filter('excerpt_mblength', 'my_excerpt_mblength');

◼︎記事ごとにサムネイル画像を表示する
content-excerpt.php

<div class="post">
<h2><a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a></h2>
<p class="postcat"><?php the_category(' '); ?></p>

<p class="thumb">
<?php if(has_post_thumbnail()): ?>
<?php the_post_thumbnail('thumbnail'); ?>
<?php else: ?>
<img src="<?php bloginfo('template_url'); ?>/no_image.jpg" alt="No Image" width="150" height="150" />
<?php endif; ?>
</p>

<?php the_excerpt(); ?>

<p class="more"><a href="<?php the_permalink(); ?>">続きを読む</a></p>

<p class="postinfo">
<?php echo get_the_date(); ?>
</p>
</div>

style.css

/* サムネイル画像 */
div.post p.thumb    {float: left;
    margin: 0 10px 10px 0}

◼︎表示する記事の数をテンプレート内で指定する。
1ページに表示する記事の数はテンプレート内で指定することができる。
category.php

<?php query_posts('posts_per_page=-1&' . $query_string); ?>
<?php if(have_posts()): while(have_posts()): 
...

'posts_per_page=~$'で1ページに表示する記事の数を指定している。
$query_stringで各カテゴリーに属する記事を表示している。

また、1ページに表示する記事の数を少なくする時は、管理画面の「1ページに表示する最大投稿数」がposts_per_pageで指定する記事の数より少なくならないと404エラーになる。

◼︎古い記事から順に表示する
category.php

<?php query_posts('posts_per_page=-1&order=ASC&' . $query_string); ?>

に変更する。
order=~をつけることで記事の表示順を指定できる。
ASCはは昇順。DESCは降順。


◼︎オススメ記事を表示する

<?php query_posts('posts_per_page=2'); ?>
<?php if(have_posts()): while(have_posts()): 
the_post(); ?>
	<?php get_template_part('content','excerpt'); ?>
<?php endwhile; endif; ?>

<ul class="toplist">
<?php query_posts('posts_per_page=8&offset=2'); ?>
<?php if(have_posts()): while(have_posts()): 
the_post(); ?>
	<?php get_template_part('content','title'); ?>
<?php endwhile; endif; ?>
</ul>